施工例 Works

Works

JR西日本 VIA INN様Single/Twin/Double

JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
  • JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
  • JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
  • JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
  • JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
  • JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
  • JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
  • JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double
  • JR西日本 VIA INN様 Single/Twin/Double

ヴィアイン京都駅八条口様
金彩アートの絹ガラスを客室ベッドのヘッドボードのアクセントパネルとして、ご採用頂いております。
【月と霞】シングルルーム
円相を表す満月と、夜空にたなびく靄を表現。エ霞の伝統文様に、金銀の切箔や砂子でアクセントをつけ、月夜を描く一幅の絵のように仕上げました。
【切箔散らし】ダブル/ツイン
万葉のころより歌集の料紙にも見られる、金銀箔を大小に切って散りばめた、切箔散らし文様に、 金銀箔を細く線状にした野毛と、細かな粒子状の砂子を贅沢にあしらいました。
【源氏香】スーペリアツイン/デラックスダブル 
源氏香とは、平安時代の上流貴族の香遊びが、武家社会の香道となり、五種の聞き香の組合せ図を表す文様です。ここでは、香の図の中にも、唐草・七宝・源氏雲のあしらいが加えました。

ベースの絹織物は、緯糸に紬糸を織り込んだ「霞絹」を使用。着物と同様に、刷毛で手染めする引き染め技法で墨色に 染めた後、金彩工芸で描いたアート表現となっております。伝統の手仕事に、高評価を頂きました。

Back to the List